Laser curing for powder coatings by Laserline diode lasers

粉体塗料のレーザー硬化

Laserlineの粉体塗装用先進レーザー硬化技術をご覧ください。高出力ダイオードレーザーを使用することで、コーティング表面の正確で効率的な硬化を可能にします。

ビデオを見る

プロセス

粉体塗装のレーザー硬化の仕組み

私たちのプロセスは、高出力のダイオード・レーザーを粉体塗装の表面に照射し、標的を絞ったエネルギー供給を行います。照射されたエネルギーはコーティングの分子構造を活性化し、迅速かつ効率的な硬化をもたらします。その結果、堅牢で耐性のある表面が得られます。

Laser curing is in this case untreated by Laserline diode laser

未処理

Quick curing process, minimizing production times by Laserline diode lasers

ゲル化と硬化

Meticulous control of curing process by Laserline high-power diode lasers

完全硬化

レーザー治療の利点

正確な制御、高速性、効率性

レーザー硬化の特筆すべき利点のひとつは、精密な制御です。当社のレーザー硬化技術は、硬化プロセスを綿密に制御し、均一な硬化と局所的な入熱を保証します。さらに、Laserlineの高出力ダイオードレーザーは、迅速な硬化プロセスを促進し、生産時間を最小限に抑え、製造プロセスの効率を高めます。驚くべきことに、レーザーキュアリングは粉体塗料を60秒以下で硬化させ、WPE >50%を実現します。

環境にやさしい

環境への配慮は、当社のレーザー硬化プロセスの重要な側面です。硬化に必要なエネルギーは粉体塗料と下地にのみ吸収されるため、従来の硬化方法に代わる環境に優しい方法です。これにより、エネルギー効率が向上し、より持続可能な生産に貢献します。

応用例

私たちは、革新的な表面技術の信頼できるパートナーです。お客様のご要望に合わせたカスタマイズソリューションについてご相談ください。

粉体塗装のレーザー硬化の詳細をご覧ください。

お問い合わせ

粉体塗装のレーザー硬化についてご質問がありますか?

お気軽にお問い合わせください!

リクエスト
コール コンタクト