光学系

レーザーライン半導体レーザ装置用に完璧に調整された加工光学系により、お客様のお望みの用途を実現することが可能になります。

良く知られているアプリケーションは、レーザ溶接、ろう付け、焼入れ、軟化、クラッディング(肉盛り溶接)などの金属加工の従来の定番加工プロセスです。さらに、レーザーライン半導体レーザ装置は、アデティブマニュファクチャリング(金属3Dプリンティング)および繊維複合材料の溶接などの新しい製造プロセスにも定着しています。